YouTuberフィディアスの年収について徹底調査!YouTubeチャンネルとそれに関連する収益源からいくらもらっているの?

日本での無賃乗車や無銭飲食で一躍有名になったYouTuberフィディアスの年収について調査しました。

YouTubeチャンネルとそれに関連する収益源からいったいいくらもらっているのでしょうか。

目次

YouTuberフィディアスの年収について徹底調査!

ここ最近で一気に有名になったYouTuberフィディアス

無賃乗車や無銭飲食、つまりタダ乗り・タダ食いをしながら日本を旅してYouTube動画として投稿したためです。

@user7225565600795 外国人YouTuberフィディアス(fidias) 本名フィフィ・パナイオトゥ 27歳 #迷惑外国人YouTuber #迷惑外国人 #ジョニーソマリ ♬ Show – Ado

もちろん、批判の嵐です。

そんなYouTuberフィディアスの年収について徹底調査しました。

YouTuberフィディアスの年収はおよそ10億円と予想します

つまり、お金がないから無賃乗車ではなく、その行為とその行為を行う様子を配信することを楽しんでいるんですね。

言ってみれば愉快犯というわけです。

そんなフィディアスの収益源はというと…

YouTuberフィディアスの収益は主にYouTubeによるものが大きそうです。

YouTubeチャンネルのキャッチコピーは

Proffesional Mistake Maker

日本語にするならば、「プロとして間違いを犯す者」とでもいったところでしょうか。

フィディアスさんの収入源としては、YouTubeチャンネルとそれに関連したいくつかのルートががあります。

考えられる収益源は主に以下です。

YouTube広告
YouTubeメンバーシップ
YouTubeのスーパーチャット
スポンサーの収益
アフィリエイト

YouTubeを主軸にこれだけ収益につなげる道を持っているんですね。

では一つずつ見て行ってみましょう。

フィディアスの収益源①YouTube広告

YouTuberフィディアスのYouTubeアカウントはこちらです。

現在239万人のチャンネル登録者数を誇っています。

では、日本の有名YouTuberで登録者数が近いアカウントはこちらです。

HIKAKIN 247万人
カジサック 244万人
両学長リベラルアーツ大学 244万人
ボンボンTV 238万人
メンタリストDAIGO 224万人

ここに並ぶ有名YouTuberたちの名前から登録者数239万人のすごさが伝わるでしょうか。

240万人台のYouTubeチャンネルの顔ぶれがすごいです。

HIKAKINカジサック両学長のリベラルアーツ大学と並びます!

YouTuberフィディアスさんのチャンネルの239万人の位置づけはというと…

チャンネル登録者数でいうと、ボンボンTVさんとほぼ同じでやや上を行っています。

さらに、メンタリストDAIGOさんよりも上なんです。

では次にひとりひとりYouTube収益計算サイトを用いて計算をしてみましょう。

このような結果になりました。

すごいですね!

推定月収4,313,998万円

推定年収およそ5170万円

年収に換算してみて改めてすごいです…!

YouTubeメンバーシップ

現在はYouTubeチャンネルを持つ方にとっての重要な収益源の一つと言われるのがメンバーシップです。

YouTuberフィディアスのメンバーシップはというと月額490円が料金。

そのうち7割がチャンネル主の収益となります。

(3割はGoogleの収益)

メンバーシップの加盟者についてはチャンネル主のみがわかるようで正確な人数はわかりません。

そこで先ほど例に挙げたチャンネル登録者数が近い日本のYouTubeチャンネルの例を確認しました。

HIKAKIN 247万人
カジサック 244万人
両学長リベラルアーツ大学 244万人
ボンボンTV 238万人
メンタリストDAIGO 224万人

こちらの方々です。

ただし、調べた限りではどなたもメンバーシップ制度を使っていないようです。

別にコミュニティを持っていてそちらで収益を得ているという形のようです。

なので、フィディアスのメンバーシップ会員がどれだけの人数であるかは推定することも難しい状況です。

仮に、チャンネル登録者数のうち1割がメンバーシップに加盟していたとしたらどうでしょうか。

343円(月額490円の7割)✖24万人=8億2320万円

え、こんなに…!?

メンバーシップの威力ってすごいですね!

ひとりからは490円の7割で343円だとして、24万人分となると8億2320万円にもなるんですね。

今回はチャンネル登録者数のうち1割での計算です。

これが多いのか少ないのか実際のところはどうなのでしょうか。

YouTubeのスーパーチャット

YouTuberフィディアスさんのチャンネルを見てみると、ライブは3年前に配信した1本のみが残されています。

スーパーチャット機能は使っていないということでしょうか。

スポンサー

スポンサーによる収益という可能性について考えてみます。

YouTuberフィディアスさんのチャンネルを見てみると現在311本の動画があります。

その多くは、以下のようなものです。

・空港で10日間無料で暮らした
・トップ5の最も危険な仕事に挑戦した
・見知らぬ人100人に手錠をかけた
・無料で世界1周旅行
・5日間寝ずに過ごす

これらのタイトルを見る限り、フィディアスさんは「迷惑系YouTuber」と言えそうですね。

そんなわけでスポンサーがついているとは考えにくいところです。

よって、スポンサーによる収入を得ている可能性は低いのではないかと考えます。

アフィリエイト

スポンサーについてと同じように、アフィリエイト収益を得ているというのも可能性が低いのではないかと考えます。

それは、フィディアスさんが「迷惑系YouTuber」であることが理由です。

特定の物品を紹介している様子はありませんし、人に紹介・おススメできるような体験をシェアしているとも言えません。

そのため、アフィリエイトで収入を得ている可能性は低いのではないかと考えるのです。

ただし、フィディアスさんはYouTube以外にもTikTokやInstagramなどでもアカウントも所有しているのでそちらでは収益を得ているかもしれません。

YouTuberフィディアスが日本で行ったこと

こちらがフィディアスさんが日本で無賃乗車や無銭飲食を行った動画です。

もともと本人が投稿した動画は削除されていますが、「Load Shadow」というアカウントがUPしているものです。

新幹線に切符を購入せずに無賃乗車をします。

トイレにこもり駅員から隠れて逃げるのです。

それでも駅員さんは追いかけるように声を掛けますが、体調不良を訴えて逃げていきます。

また、ホテルの朝食を宿泊者を装って食べるんです。

彼は「Proffesional Mistake Maker」と名乗っていますが、法に触れるレベルの間違いを次々に起こしています。

もちろん世間の声は批判的です。

今回の件では、Xでこうして拡散が進んだことがフィディアスを糾弾するに至ったというのもあります。

怒りの声はもっともですよね。

Xでの拡散のチカラを見ました。

まとめ:YouTuberフィディアスの年収について徹底調査!YouTubeチャンネルとそれに関連する収益源からいくらもらっているの?

無賃乗車YouTuberフィディアスの年収について調査しました。

迷惑系YouTuberでありながら、かなり大きな収益を得ているということがわかります。

つまり、お金がないから無賃乗車ではなく、その行為とその行為を行う様子を配信することを楽しんでいるんですね。

言ってみれば愉快犯というわけです。

迷惑な行為をして大きな収益を得るだなんて残念な気持ちです。

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次