若林志穂は今どこでなにしてる?特別な場所での生活について徹底調査!

若林志穂さん時を経てもなお美しいですよね。

若林志穂さんはかつての体験・思いを暴露されて注目されています。

芸能界を引退されてからの若林志穂さんの生活は見えなかったところがあります。

若林志穂さんは現在いったいどこで何をされているのでしょうか、調査しました。

目次

若林志穂は今どこでなにしてる?

若林志穂さんは現在の生活についてこれまで自身のXや取材に対し少しずつ話されてきました。

情報をまとめると・・・

障害年金を受給
昨年の後半から生活保護を受給
特別な場所で生活をしてます(他の住人さんに迷惑がかかるので秘密です)

ソースはご自身のこちらのXのポストです。

過去には現在の状況についてこのように明かしたこともありました。

私 脊柱管狭窄症すべり症を患っておりまして杖をついています

若林志穂さんの患っている病気脊柱管狭窄症すべり症とは・・・

脊柱管狭窄症とは脊柱管が狭くなる病気で動いた際に痛みやしびれを伴うことが多い。

スポーツ報知より

歩行に不自由が生じているのですね。

となると、

ご自身で生活のすべてを行えているのでしょうか。

若林志穂さんの現在の生活について、どこでどうされているのかを調査しました。

次で見てみましょう。

若林志穂の特別な場所での生活について徹底調査!

若林志穂さんは今はどここでどうされているのかと調査しました。

するとご本人は特別な場所で生活をされているというのです。

そう語られたのは誹謗中傷に反論する形でのことでした。

「私が遊んで暮らしてると勘違いをしてる人がいますね」と切り出した。障害年金は今まで国民年金を払っていたから貰えたんです。

日刊スポーツより

では、若林志穂さんが現在生活をされている特別な場所とはどういった場所なのでしょうか。

それは以下のような場所ではないかと予想します。

グループホーム
サナトリウム

それは以下の情報から考えています。

若林志穂さんが杖を必要とする状態であること
障害年金を受給していること(=基準以上の障害がある)
他の住人もいる環境であること

障害年金を受けるのにも基準があります。

それがこちらです。

  • 1級…両下肢の3大関節中それぞれ2関節以上の関節が全く用を廃したもの
  • 2級…両下肢の機能に相当程度の障害を残すもの、例えば、両下肢の3大関節中それぞれ1関節の他動可動域が、「肢体の障害関係の測定方法」による参考可動域の2分の1以下に制限され、かつ、筋力が半減しているもの
  • 3級…両下肢に機能障害を残すもの、例えば、両下肢の3大関節中それぞれ一関節の筋力が半減しているもの
障害年金.jp より

つまりは、関節の筋力が少なくとも半減はしている、機能障害が生じているというのです。

そんな今も「生活」そのものを楽しんでいると言います。

素敵なことですね。

そしてそれを聞いた皆さんも以下のような声をあげています。

どこでどのように過ごされていたとしても応援の声が続くというのは素敵なことですよね。

若林志穂さんの今ある平和な生活が続くことを願います。

まとめ:若林志穂は今どこでなにしてる?特別な場所での生活について徹底調査!

若林志穂さんが今どこで何をしているのかを調査しました。

ある程度の想像はしつつも、今の平和が続くことを願います。

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次