立教大の駅伝部の上野裕一郎監督が不倫してたのはいつから?女子部員との不倫がゲスすぎる

立教大の男子駅伝部の上野裕一郎監督が女子部員と不倫していたと話題です。

上野裕一郎監督の不倫はいつからだったのでしょう?

上野裕一郎監督と女子部員のゲスすぎる不倫について調査しました。

目次

立教大の駅伝部の上野監督が不倫してたのはいつから

立教大の男子駅伝部の上野裕一郎監督が不倫していました。

上野裕一郎監督と女子部員とのゲス不倫はいつからだったのでしょう。

それは2023年の1月初旬~中旬ごろと考えられます。

なぜなら…

上野裕一郎監督の奥様は不倫報道に対し、世間や部員、そして女子生徒に向け謝罪をされています。

また取材に対し次のようにコメントしています。

「実は、何となくそういう相手がいるのかな、とは思っていたんです。今年の箱根駅伝が終わった頃から夫はほとんど帰らなくなり、子どものことは私に任せっきり。運動会にも来ませんでした。また、以前は毎日のように連絡してきて、その日のことを細かく話していたのですがそれもなくなりました。だから他に話を聞いてくれる人ができたのかな、と」

デイリー新潮より

毎年箱根駅伝が行われるのは1月の2日3日です。

そこから不倫関係が始まったのは2023年の箱根駅伝が終わったころの1月の初旬~中旬と考えます。

そのころから自宅にもほとんど帰らなくなったということは、不倫相手の女子学生の部屋にお泊り生活だったのでしょうか。

上野裕一郎監督には奥様と中学生が1人、小学生が2人というご家族がいます。

お子さんたちの運動会にも行かず自宅にも戻らず、なぜか奥様が多方面に謝罪。

ひどい状況ですね。

立教大の駅伝部の上野監督と女子部員との不倫がゲスすぎる

上野裕一郎監督と女子部員との不倫場面を記者が突撃した場面がこちら。

女性:それは私から。私、よく手をつなぐっていうか、監督だけじゃなくて選手とかにもそうなんですけど。

――キスもするんですか。

女性:私が結構……そうですね。監督だけじゃないですけど、人をこう引っ張ったりとか、こうちょっとチューしちゃう、何か、ネタじゃないですけど、えいっ、みたいな感じでやったり。え、それ問題なんですか~。

新潮デイリーより

女子部員は咄嗟に上野裕一郎監督を庇おうとでもしたのでしょうか。

女子部員の発言がゲスすぎます。

そして不倫相手の女子部員にこんな発言をさせている上野裕一郎監督がまたゲスすぎます。

世間の声はこちらです。

まとめ:立教大の駅伝部の上野裕一郎監督が不倫してたのはいつから?女子部員との不倫がゲスすぎる

立教大の駅伝部の上野裕一郎監督は2023年1月ごろより女子生徒と不倫をしていました。

子どもたちの運動会も行かず自宅にも戻らず、なぜか妻が多方面に謝罪をしています。

そして不倫相手の女子部員からも庇われています。

これは相当ゲスいですね。

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次