鈴木愛理「#最強の推し」の歌詞を考察!推しが世界を照らしてくれるの意味が最高!(推し上司主題歌)

鈴木愛理が主演する「推しが上司になりまして」の主題歌が決定しました。

主題歌を歌うのは鈴木愛理で、タイトルはその名も「#最強の推し」!

どんな楽曲になるのかドラマの内容と合わせてみていきましょう。

わくわくが募りますね!

目次

鈴木愛理「#最強の推し」の歌詞意味を解釈

鈴木愛理が主演する「推しが上司になりまして」の主題歌を鈴木愛理が務めることになりました。

歌唱力抜群の鈴木愛理なだけに期待大ですね!

原作は、漫画・森永いと氏、原作・東ゆき氏による同名作。人生のどん底にいた主人公・中条瞳(鈴木)がひょんなことから出会った、光り輝く2.5次元の舞台俳優・桐生斗真こと高城修一(片寄涼太)と恋に落ちるが、舞い上がった彼女は「恐れ多い」「私は空気」と心の中でつぶやきながら距離を置き、とんでもないまさかの行動に出る。当初、そんな彼女に戸惑う彼だが、そのわけを理解しはじめる。毎話ごとに“夢の胸キュン”恋愛シチュエーションが満載のキラッキラのジェットコースター・ラブコメドラマとなる。

さんデジより引用

「#最強の推し」のタイトルからもうまさにストーリーに沿っているわけですね!

「最強の推し!」の作詞作曲を手がけたのは、シンガー・ソングライターの大石昌良。タイトル通り、推しに向けたラブソングで「あなたの存在が世界をてらしていくの」という共感度の高い歌詞と、ポップで明るいメロディーが耳に残る楽曲となっている。

さんデジより引用

そして歌詞全体の意味としても「あなたの存在が世界をてらしていくの」という共感度の高い歌詞とあります!

原作によれば、世界を照らしていた存在である推しが引退したことで一度はどんよりと暗くなっていた主人公・中条瞳の世界に推しが違った形で現れるところからストーリーは始まります。

推しがもう一度世界を照らしてくれるわけですね!

推しがいなくなると元気を失い、押しの存在に元気をもらう。

共感度がやばいですね!

鈴木愛理「#最強の推し」の発売日は?

2023年10月25日配信が決定しています!

ライブ向きな楽曲と話題になっています。

なおかつ、キャストの皆さんのダンスも見ものですね!

要チェックです!

鈴木愛理「#最強の推し」の作詞作曲は大石昌良、振り付けは元PASSPO☆の槙田紗子

なんとここ2年鈴木愛理とともに番組MCを務める大石昌良による楽曲提供という最強タッグです!

「アニソン神曲カバーでしょdeショー!」という番組です。

番組ファンにとってはこれまた悶えかねないところですね!

本編の映像では、主題歌に合わせて出演キャストがダンスを披露する。

さんデジより引用

主題歌に合わせて出演キャストがダンスをする!?

かつての恋ダンスを思わせますね!

ドラマにキュンキュンした後のラストに出演者のダンスをみるわけですね!

「振り付けもアイドルとして同じ時代を生きたPASSPO☆の元メンバー槙田紗子ちゃんにつけていただいたりしたので、そちらもぜひたくさんの方に自分の推しに送る愛情表現として踊ってもらえたらうれしいなと今からニヤニヤしています!“推しのいる生活”をしている方々のテーマソングになっていきますように。そして、この曲を通してドラマの世界観がよりキラキラと伝わりますように!」と願いを込めた。

元アイドルが元アイドルに振り付け提供です!

そして曲は「#最強の推し」

推される側の経験者が歌って踊る「#最強の推し」、これはすごいですね!

まとめ:鈴木愛理「#最強の推し」推しが上司になりまして主題歌

鈴木愛理が歌う「#最強の推し」が「推しが上司になりまして」の主題歌と決定しました。

番組MCをともに務める仲の大石昌良による楽曲提供、元PASSPO☆の槙田紗子による振り付け、そしてキャスト陣のダンス!

推しごとがはかどるにちがいないですね!

あわせて読みたい
鈴木愛理は演技が下手?噂の根拠と本当のところを考察してみた! 鈴木愛理は演技が下手という声を耳にします。 なぜそう言われるのかその噂の根拠を考えてみました。 鈴木愛理は本当のところ、演技が下手なのでしょうか? 考察してみて...
[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次