ルース・チェプンゲティッチの経歴を徹底調査!また独走で連覇しちゃうの?

ルース・チェプンゲティッチさんが走ると桁違いすぎてヤバい!

ルース・チェプンゲティッチさんがシカゴマラソンも独走で連覇を決めるのでしょうか?

そんな桁違いの速さをもつルース・チェプンゲティッチさんの経歴を徹底調査しました。

目次

ルース・チェプンゲティッチが独走で連覇しちゃうの?

ルース・チェプンゲティッチさんと言えば、独走!連覇!

もう走りが桁違いすぎてヤバいんです。

2023年3月の名古屋ウィメンズマラソンも期待の中走り、やはり独走からの昨年に引き続き連覇という結果でした。

2023年10月のシカゴマラソンも昨年に優勝しており連覇がかかっている状況です!

ルース・チェプンゲティッチさんが持つ記録はこちらです!

2時間14分18秒(世界歴代2位)

ちなみに…

日本記録はアテネ五輪金メダリストの野口みずきが2005年のベルリン大会で記録したものが最高でこちら。

2時間19分12秒

桁違いとはまさにですね…!

ルース・チェプンゲティッチさんの特徴としては、前半の独走スタイルです!

爆速で始まり、後半はやや失速するのが特徴です。

それでも結果誰より早くゴールするというのがルース・チェプンゲティッチさん!

当面の目標は自己ベストを上回ること。最大の目標は来年のパリ五輪で金メダルを取ること

とコメントしているように、ご本人としてもやはり自身との戦いを続けています。

では、そんなルース・チェプンゲティッチさんの経歴を見ていきましょう。

ルース・チェプンゲティッチの経歴を徹底調査!

ルース・チェプンゲティッチさんの経歴はこちら。

ケニア出身、ケニア国籍
1994年8月8日生まれ(2023年現在29歳)
身長165㎝
体重48㎏
独身
推定年収は1~5億円

ルース・チェプンゲティッチさんの快進撃は2018年イスタンブールマラソン優勝から始まります。

2018年のイスタンブールマラソンにおいて優勝だけでなく、大会記録を樹立しトルコの歴史に名を刻んでいます。

2019年にはドーハで行われた世界アスリートチャンピオンシップにおいても世界選手権を制覇しました。

同年2019年にはドバイマラソンにおいても記録更新。

2021年にはイスタンブールハーフマラソンで世界記録を樹立しています。

2021年シカゴマラソンで優勝をし、ワールドマラソンメジャー大会で初優勝を果たしました。

そして2022年の名古屋ウィメンズマラソン優勝、シカゴマラソン優勝と続きます。

2023年3月の名古屋ウィメンズマラソンも連覇を遂げています。

まとめ:ルース・チェプンゲティッチが独走で連覇しちゃうの?経歴を徹底調査!

ルース・チェプンゲティッチさんは今回も独走からの連覇に至るのでしょうか?

ルース・チェプンゲティッチさんの経歴・戦歴をまとめました。

ルース・チェプンゲティッチさんから目が離せませんね!

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次