【動画】中条あやみの関西弁がヤバい!出身校を徹底調査!大阪出身とか意外すぎた

中条あやみって実は大阪生まれ大阪育ちなんですよね。

ってことは中条あやみって関西弁!?

でも中条あやみが関西弁って意外すぎる…。

というわけで中条あやみは関西弁を話すのか調査しました!

目次

【動画】中条あやみの関西弁がヤバい!

中条あやみさんって美しすぎますよね。

きれいなお顔立ちに小さなお顔に細長い手足!

そんな中条あやみさん大阪出身だということです。

中条あやみさんの話す関西弁・大阪弁がヤバいんです!

こちらは2016年公開の映画「セトウツミ」のヒロイン樫村一期 (かしむらいちご)役を演じた際のものです。

関西弁がかわいらしいですよね!

さすがにリアル関西人なだけあって自然な関西弁です。

関西弁って真似ようとして簡単に真似られるものでもないんですよね。

さすがにリアル関西人!

と思いきや…

中条あやみさんは関西弁を滅多に話しません!

これはかなり貴重な映像なんです。

恐らく事務所の方針もあってのことなのでしょう。

インタビュー動画で関西弁が出る姿はほぼ見つかりません。

強いて言うのなら…というのがこのあたりです。

こちらも「大阪の血が騒ぐ」と言うのなら!と期待するけれど大阪弁は出ませんね。

そんなわけで、事務所によるブランディングによるものと考えます。

きっとかつては言葉を変えていこうと頑張られた時代があったのでしょうね。

中条あやみが大阪出身とか意外すぎ!出身校を徹底調査

中条あやみさんが大阪出身とは意外ですよね!

実は高校の途中までを大阪で過ごしているんです。

中条あやみさんの出身校はこちら。

日出高校₋芸能コース(現・目黒日本大学高校)卒業
大阪府立東住吉高校₋芸能文化科 途中転校
大阪市立阪南中学校
大阪市立阪南小学校

中条あやみさんは中学生の頃に思いがけない出会いがあり芸能界デビューのきっかけとなります。

あわせて読みたい
中条あやみのデビューはまさかのきっかけ!スカウトから始まる経歴を調査した! 中条あやみさんってとってもおきれいですよね。 中条あやみさんはどうやって芸能界デビューに至っているんでしょうか。 おしゃれな街でのスカウトが始まりとか…? 中条...

このまさかのきっかけが中条あやみさんが14歳の頃の出来事でした。

セブンティーン専属モデルとなったのも同じく2011年、14歳の頃です。

14歳というと中学2年生か3年生かですよね。

ということは、高校入学時にはすでに芸能活動をしている状態での入学でした。

高校1年生の頃には東京ガールズコレクションに出演し、ランウェイを歩いています。

また、中条あやみさんは当時撮影のたびに大きなスーツケースとともに東京通いをされていたそうです。

そんな経緯があって大阪で通っていた東住吉高校から東京目黒の日出高校に転校されています。

もともと通っていた大阪の高校でも芸能活動により欠席することは多かったものの良い学校生活を過ごしていたそうです。

転校を告げた日にはクラスのみんなが涙してくれたといいます。

それに東住吉高校の卒業式には訪れてイベントに参加しました。

きっと中条あやみさんの人柄ゆえなんでしょうね!

まとめ:中条あやみの関西弁がヤバい!大阪出身とか意外すぎ!出身校を徹底調査

中条あやみさんの関西弁いいですね!

なんだか意外にも思いますが、大阪出身なんですよね。

芸能界で活躍するというのは簡単じゃない中で覚悟を決めて上京したとはすごいですよね。

生活環境もがらりと変えて頑張ってこられている中条あやみさんかっこいいですよね!

これからも目が離せませんね。

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次