三重県で女子風呂に男性が入った事件に対する声をまとめた!厚生労働省が根拠をだしているのにヤバい!

三重県で女子風呂に男性が入った事件が話題ですね。

三重県で女子風呂に男性が入った事件に対して上がる声をまとめました。

また、三重県で女子風呂に男性が入った事件なにが問題化についても調査しました。

目次

三重県で女子風呂に男性が入った事件に対する声

三重県の公衆浴場で男性が女子風呂に入っていたことで話題になっています。

この男性は建造物侵入罪で逮捕されました。

そこで起こる世間の声をまとめました。

正論「生物学上男だから」の声

三重県で男性が女子風呂に入った事件への声、こちらは正論での回答です。

「心は女なのになぜ女子風呂に入ったらいけないのか」

その問いへの答えは「生物学上男」だから。

非常に端的ですっきりした回答ですね。納得です。

「心は女なのに」を疑う声

三重県で男性が女子風呂に入った事件への声、こちらは「心は女のに」を疑う声です。

女性の心があるのなら、女子風呂に入られる側のきもちもわかるはずよね、ということですね。

しかしわからないから、男じゃないかという結論。納得です。

岸田政権への批判の声

三重県で男性が女子風呂に入った事件への声、こちらは岸田政権への批判の声です。

岸田政権はLGBT法案を推進してきました。

それに対して「やっぱりこうなったじゃない」という声なわけです。

こうなってみて改めて問題に向きあう必要が出てきますね。

三重県で女子風呂に男性が入った事件なぜだめなのか

三重県で女子風呂に男性が入った事件なぜだめなのか、確認してみましょう。

なぜならば、厚生労働省での定めがあるからです。

(画像はクリックすると大きくなります)

厚生労働省が出している文書に以下の記述がありますね。

おおむね7歳以上の男女を混浴させないこと
男女とは身体的な特徴を持って判断する

厚生労働省の文章で明らかにされています。

おおむね7歳以上としているところには、例えば介助が必要な事情などを考慮しているのでしょう。

男女とは身体的な特徴を持って判断するというところに今回の事件への対応の根拠が詰まっていますね。

まとめ:三重県で女子風呂に男性が入った事件に対する声をまとめた!厚生労働省が根拠をだしているのにヤバい!

三重県で女子風呂に男性が入った事件に対する声をまとめました。

厚生労働省がすでに根拠を明確にしている中でヤバいですね。

今後の政権にも関わりそうで目が離せません。

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次