佐野晶哉が劇団四季でヤングシンバを演じたのはいつ?歌うますぎて実力がヤバい!

佐野昌哉はなんとジャニーズ入所前に劇団四季でヤングシンバを演じた過去があるんです。

歌がうますぎて実力もずば抜けすぎなくらい!

と思ったら幼少期から基礎があるわけですね。

だって、」なんて言ったって、劇団四季!

佐野昌哉さんがヤングシンバを演じていたのはいつのことなのでしょう。

調査しました!

目次

佐野昌哉が劇団四季でヤングシンバを演じていたのはいつ?

佐野昌哉さんはヤングシンバの役を離れるタイミングで劇団四季を卒業していると話したことがありました。

そして佐野昌哉さんがヤングシンバを演じていたのは小学校4年生から小学校卒業まで。

ということは、佐野昌哉さんは2002年の3月生まれなので、2012-2015年でヤングシンバを演じていということですね。

そして、他にも「サウンド・オブ・ミュージック」にも出演していたそうです。

・「サウンド・オブ・ミュージック」
・「ライオン・キング」シンバ役

この配役から察するに、子役の中でもきっと群を抜いた存在だったのでしょう!

劇団四季は所属ではなく毎回オーディションをして選んでいるといいます。

劇団四季の子役になるには倍率は50倍を超えるとの情報があります!

やはり佐野昌哉さんすごいですね!

それも1度に終わらず3年間演じ続けたというのが伝説級ですね!

では劇団四季よりさらに前はというと…

佐野昌哉さんは7歳からダンスや歌やピアノを習ってきました

ダンスだけでもバレエやタップダンス、ジャズダンスと複数のジャンルを経験しています。

そんな経験がつながっていっての劇団四季ヤングシンバ役。

そして今の佐野昌哉さんなんですね!

佐野昌哉は歌もリズム感もすごすぎる!

ジャニーズの佐野昌哉さんの歌唱力には定評がありますよね。

佐野昌哉さんには伝説がいくつもあるんです!

・2022年に『生放送で満点出せるか100点カラオケ音楽祭』で、賞金100万円を獲得
・『ラヴィット!』のカラオケで100点を目指すコーナーで「世界に一つだけの花」歌い97点を獲得
・『千鳥の鬼レンチャン』で音を外さずサビを10曲歌い切ったら成功する「サビだけカラオケ」にて9曲達成
・2023年7月の『THE神業チャレンジ 再現できたら100万円』で「太鼓の達人」にてファイナルステージ進出
・2023年9月5日の『THE神業チャレンジ 再現できたら100万円』で「太鼓の達人」にて神業を成し遂げる

特に最新の樹立したばかりの伝説「神業チャレンジ」の太鼓の達人で双打(そううち)がすごすぎましたね!

双打とは、右手と左手でそれぞれ別の譜面をたどること。

もしもこれをゲームセンターで真似ようとするならば、2クレジット分必要で料金も倍になることに要注意

太鼓の達人の神業チャレンジには彼のドラムの経験も活きているのでしょう。

しかし、このドラム。

実はジャニーズ入所後に始めているんです。

ある時、「ドラムできる?」と問われた佐野昌哉は、これが何か未来につながるかもしれないと思ったそうです。

未経験であったにもかかわらず「できます!」と答えもう練習に励んだといいます。

これも伝説ですね!

また、2020年公開の映画『20歳のソウル』で映画初出演を果たしています。

初出演ながら、主人公の親友という重要な役柄で、打楽器とピアノ演奏を作品中で披露しています。

「夢はグループを結成したときから、デビューして5大ドーム公演」
(佐野昌哉)

そんな彼のこれまでの経歴はこちらです。

あわせて読みたい
佐野晶哉の大学は芸術系のあの大学!?出身高校や学歴まとめ 佐野昌哉さんは歌がうますぎて実力もずば抜けすぎなくらい! そんな佐野昌哉さんの出身大学は芸術系のあの大学!? そして出身高校はあそこ!? 佐野昌哉さんの学歴につ...

まとめ:佐野晶哉が劇団四季でヤングシンバを演じたのはいつ?歌うますぎて実力がヤバい!

佐野昌哉さんは2012-2015年ヤングシンバを演じた板ということがわかりました。

佐野昌哉さんが小学校4年生から小学校を卒業するまでの期間です。

小学校卒業のタイミングで劇団四季を離れています。

今の佐野昌哉さんの類まれなる多才っぷりは基礎から学んでこられてこそのものだったのですね。

今後も大注目です!

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次