マールク・タマーシュのWiki的情報まとめ!プロフィール情報や過去の経歴、プライベートまで海外サイトから徹底調査した!

マールク・タマーシュ(Márk Tamás)選手が今注目されていますね。

マールク・タマーシュ選手はハンガリー出身アゼルバイジャン所属のイケメンサッカー選手。

マールク・タマーシュ選手について日本ではまだ知られていない情報も多いため徹底調査しました。

目次

マールク・タマーシュのWiki的情報まとめ!

今マールク・タマーシュ選手が話題になっていますね。

話題の発端はJ1チームの鹿島アントラーズと清水エスパルスが獲得競争に動き出したためです。

鹿島アントラーズと清水エスパルスが獲得競争っていすごいことですよね!

その状況がこちらです。

見て取れるのはざわつきですね。

すごい選手らしいというのは伝わるけれど、情報が限られるためにざわついています。

そこでマールク・タマーシュ選手について海外サイトから徹底調査しました。

次で見てみましょう。

マールク・タマーシュのプロフィール情報や過去の経歴、プライベートまで海外サイトから徹底調査した!

マールク・タマーシュ選手について項目ごとに見ていきましょう。

マールク・タマーシュのプロフィール情報

ではまずマールク・タマーシュ選手のプロフィール情報がこちらです。

マールク・タマーシュ
Márk Tamás
1993年10月28日生まれ
(2024年2月現在30歳)
ハンガリー出身
192㎝
左利き
ポジション:センターバック
現所属:ネフチ・バクー(アゼルバイジャン)

ここまでの情報を見てもスペックの高さが見て取れますね。

長身・左利き、そしてイケメン。

プレイはというとこちらです。

さらに経歴についても見てみましょう。

マールク・タマーシュのこれまでの経歴

マールク・タマーシュ選手のこれまでのキャリアを見てみましょう。

ユース時代

マールク・タマーシュ選手はユース時代を2つのチームで過ごしています。

2004–2011 Videoton
2011–2012 Puskás Akadémia

1993年生まれのマールク・タマーシュ選手なので11歳の頃からの所属だったのですね。

シニア時代

マールク・タマーシュ選手のシニアとしてのキャリアはVideotonというハンガリーのチームで始まっています。

その後の変遷は以下です。

2012–2013 Videoton
2013–2015 Puskás Akadémia
2015–2020 Diósgyőr
2020–2022 Śląsk Wrocław (ポーランド)
2022–2023 Sepsi OSK (ルーマニア)
2023– Neftchi Baku(アゼルバイジャン)

シニアとしてハンガリー国内で3チームを経験しています。

その後は2020年マールク・タマーシュ選手が17歳の頃から国外のチームへと進出しました。

ハンガリー→ポーランド→ルーマニア→アゼルバイジャン

このように変遷してきました。

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次