国枝慎吾の今後の活動を大予想!指導育成か解説者かビジネス開拓かもしくはアレ?過去のインタビューより考察!

国枝慎吾さんは車いすテニスの世界王者として有名ですね。

グランドスラムの車いす部門で世界最多の記録を保持しています。

そんな国枝慎吾さんは世界ランキング1位の状態で2023年1月に引退をされました。

国枝慎吾さんは今後どのような活動をされるのでしょうか、大予想です!

目次

国枝慎吾の今後の活動を大予想!

国枝慎吾さんは2023年1月の引退までの期間、選手として大活躍してこられましたね。

車いすテニスの4大大会のすべてを制覇し、生涯ゴールデンスラムを達成しています。

パラリンピックではシングルで金メダルを3個、ダブルスで1個獲得しています。

ご活躍の裏では奥様の国枝愛さんのあたたかなサポートがありながらの選手活動でした。

あわせて読みたい
国枝慎吾の妻の国枝愛はアスリートフードマイスター!馴れ初めから日々のサポートまで徹底調査! 国枝慎吾さんは車いすテニスの世界王者、そして国枝新顔さんを支えるのが妻・国枝愛さん。 世界で誰より多くの記録を保持する国枝慎吾さんへはいったいどんなサポートが...

そんな中で、2023年に世界ランキング1位の状態のままに引退をされています。

同年3月には国民栄誉賞を受賞されています。

すごいですよね、このご活躍っぷり!

「勇退」という言葉を表したかのような引き際について国枝選手は次のように話していました。

「東京パラリンピックが終わってから、引退については考えていました。昨年はグランドスラムのシングルスタイトルを3つ獲得して調子も良かったですが、ウィンブルドンを初めて優勝した時に“これで引退だな”という言葉が浮かびました」

引退会見より

また、引退の時点では今後の活動についても明らかにはしていませんでした。

「引退発表からだいたい2週間くらい経って、何となく自分の中では何をしていきたいのか、ぼんやりと出てきたくらいです。今言ってしまうとそれをやらないといけない感じがしますので、ちょっとまだ心の中に秘めておきたいと思います」

引退会見より

そんな国枝さんの今後の活動について大予想をしてみます!

国枝慎吾の今後の活動は指導育成か解説者かビジネス開拓か

国枝慎吾さんの今後の活動について過去のインタビューをもとに考察していきます。

国枝慎吾の今後の活動予想①指導育成

実はすでに2023年夏ごろ、国枝慎吾さんが語学と指導者の勉強のためにアメリカへ渡る事が報道されていました。

実は夫婦で2024年からアメリカに渡る予定です。2人で住む現地の家や通う予定の語学学校もすでに下見を終えたところです。まだ渡米時期ははっきりと決まっていませんが、アメリカで夫がジュニア選手への指導育成を行いつつ、夫婦でそれぞれ語学学校にも通う、という生活を予定しています。

インタビューより

やはり後輩育成という道を考えられているんですね。

かつて国枝慎吾さんを17歳の頃から指導し、世界一へと押し上げたのはテニスコーチの丸山弘道さんでした。

丸山弘道さんは国枝慎吾さんという世界チャンピオンを育成した経験をベースに活動の幅を広げています。

丸山弘道さんは指導の際、「ティーチング」ではなく「コーチング」であるようにと努めているといいます。

国枝慎吾さんは恩師である丸山弘道さんの影響を受けて、コーチングという視点をより深く学べるアメリカの地を選んだのではないでしょうか。

国枝慎吾の今後の活動予想②解説者

国枝慎吾さんの今後の活動として解説者という道もあるのでしょうか。

スポーツ選手のその後の活躍の場としては定番ともいえますよね。

例えば、こんな方々が解説者として活躍されています。

・テニス:松岡修造
・野球:桑田真澄
・野球:古田敦也
・サッカー:北沢豪
・マラソン:増田明美

選手から解説者という道は描きやすい未来なのかとも思えますね。

それに国枝慎吾さんは活舌よく、落ち着いて言葉を選びながら、それでいて的確に表現する様子からは解説者としての今後はたしかにあるのかも!

と思えてきます。

国枝慎吾の今後の活動予想③ビジネス開拓

国枝慎吾さんは車いすテニスの選手としてユニクロに所属してきました。

「実際のところ、まだ引退したばかりで現役中にもよく柳井社長に終わったら何をやるんだと、一緒にビジネスやろうぜと言ってもらっていました。でも、現役の間に引退後のことを考えても本当に答えが出てこないというか、現実味がないというか、そんな気持ちになりました。」

引退インタビューより

ここで登場した柳井社長とはユニクロの社長です。

ユニクロの社長の柳井社長がビジネスにとお誘いをしたというんです。

引退会見に同席もしていた柳井社長は次のような言葉で国枝慎吾さんを褒めたたえていました。

「車いすテニスという新しいスポーツのジャンルを確立したことは新しい産業を作ったことと同じ。プロスポーツ選手よりも、経営者としての才能を持っていると思う」

「国枝選手の強みは、勝つことに徹底してこだわる、絶対にやる。がむしゃらさ、明るさ。人生をかけて、本当にひとりの人間として尊敬できる。

ユニクロも製造から小売りまでを統合するという、新しいタイプのビジネスモデルで発展してきました。

ユニクロの柳井社長にしてみると、車いすテニスをスポーツの世界の中で新しいジャンルとして確立することに努めてきた国枝慎吾さんが重なるというわけですね。

まだまだ今後ユニクロが事業を展開するうえでタッグを組んでいきたいというわけですね!

国枝慎吾さんならば想像の範疇をこえた新しい世界を開拓してくれそうですよね!

国枝慎吾の今後の活動予想④政治家

国枝慎吾さんの原動力となったのが「車いすでテニスをしているからえらい」ではなく「車いすテニスがスポーツとして認められたい」という思いだったと言います。

そしてここまで国枝慎吾さんの功績により車いすテニスはスポーツの1ジャンルとして確立してきました。

国枝慎吾さんは思いを見事にかなえてきたと言えますね!

また、奥様の国枝愛さんは過去にインタビューで「障がい者と健常者の接する機会を増やす取り組みをしていきたい」と語られていました。

こんな風にもコメントしていました。

おそらく多くの健常者の人が、障がい者と接する機会自体が少なくて、だから、不便さを想像したり、声をかけづらいのかなと思っています。私自身も100%の理解をできているとは到底言えませんが、それでも健常者と障がい者が互いに接点を持てる場を、これから何かしら見つけていけたらと考えています。

Yahoo!ニュースより

国枝慎吾さんと国枝愛さんご夫婦で国政にチャレンジ!

なんてこともあるかもしれませんね。

ノーマライゼーションやダイバーシティー、国枝慎吾さんだからできる新しい領域の開拓があるのではと思えます!

まとめ:国枝慎吾の今後の活動を大予想!指導育成か解説者かビジネス開拓かもしくはあれ?過去のインタビューより考察!

国枝慎吾さんの今後の活動について過去のインタビューをもとに大予想してみました。

指導いくせいを学ぶべくした渡米をすでによていされているとのことですが、おそらくそこにとどまらないことでしょう。

その先もとても楽しみに思わせてくれるのが国枝慎吾さんのすごさですね!

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次