河野太郎がスマホを注意された本当の理由!国会答弁中に注意を受けたのはスマホではない!?

河野太郎が国会答弁の際にスマホを出し注意を受けたことが話題です。

河野太郎氏がスマホを使うことはなぜNGなのでしょう。

そもそも河野太郎氏が注意を受けた理由はそこでしょうか。

目次

河野太郎がスマホを注意された本当の理由!

河野太郎氏が国会答弁の際にスマホを使用しようとしたとして注意を受けたことが話題です。

 一般ドライバーが自家用車を使い有償で客を運ぶ「ライドシェア」を巡り、立憲民主党の辻元清美氏が、海外での利用上の注意喚起が発出された19年3月の当時の外相が誰だったかと質問。河野氏は胸ポケットからスマホを取り出し「ちょっと確認します」と調べ始めた。末松氏が利用を控えるようたしなめると、河野氏は「だめなんですね」と応じ、胸ポケットに戻した。その後、答弁を求められ「ひょっとすると、私かもしれない」と述べた。

共同新聞より

河野太郎氏が確認のためにスマホを取り出したところ、たしなめたのが末松信介委員長。

それはなぜでしょう。

参院によると、委員会でのスマホ利用は禁止されている。

こんな決まりがあるんですね。

世間の声として、スマホ見るのそんなだめ!?と続きます。

でも、本当の理由はそこでしょうか。

この流れをよく確認してみるとわかることがあります。

見てみましょう。

河野太郎が国会答弁中に注意を受けたのはスマホではない!?

立憲民主党の辻元清美氏が次のように質問しています。

19年3月の当時の外相は誰でした?

さて、その答えの本当のところは?

19年3月の当時の外相、それは河野太郎氏なんです。

河野太郎氏は2017年8月3日 – 2019年9月11日、外務大臣を担当しています。

スマホの使用をいさめた末松信介委員長に、河野太郎氏のおとぼけをいさめる意図があったかは定かでありません。

しかし、ひどい話しですよね。

世間の声がこちらです。

まとめ:河野太郎がスマホを注意された本当の理由!国会答弁中に注意を受けたのはスマホではない!?

河野太郎氏が国会答弁の際にスマホを使用しようとして注意されたと話題です。

しかし、どうやら注意されたのはスマホではないのかもしれません。

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次