エリウド・キプチョゲの世界記録を出すトレーニングを徹底調査!戦略がヤバい!

エリウド・キプチョゲ選手が東京マラソンに向けて注目されています。

エリウド・キプチョゲ選手は世界記録の前保持者です。

世界記録を出すトレーニングとは一体どのようなものなのでしょうか。

徹底調査をしていると戦略がヤバいことがわかりました、見てみましょう。

目次

エリウド・キプチョゲの世界記録を出すトレーニングを徹底調査!

エリウド・キプチョゲ選手の世界記録を出すトレーニングを徹底調査しました。

その秘密がこちらです。

ロングラン
イージーラン

意外にもシンプルなメニューです。

エリウド・キプチョゲ選手は速く走るために意図的にゆっくり走るのが彼の戦略だといいます。

彼の低強度ゾーンのイージーランでは、キロ4分30秒から5分で走ることが多い。このペースのランを週に6回、各8~12kmの距離を走る。

オリンピックチャンネルより

ただしエリウド・キプチョゲ選手のロングランはすごいです。

なんと週に200㎞走るというのです。

ちなみにこちらが一般的なマラソン選手の月間の走行距離です。

・3時間以内…268km
・3~4時間…178km
・4~5時間…116km

月間です。

エリウド・キプチョゲ選手は週間です・・・!

やはり世界記録を出すトレーニングは桁違いというわけですね!

そしてさらに戦略が絡んでくるというので詳しくは次で見てみましょう。

エリウド・キプチョゲの世界記録を出すトレーニングは戦略がヤバい!

エリウド・キプチョゲ選手のトレーニングの秘密についてさらに見てみました。

すると見えてきた戦略がこちらです。

80/20トレーニング

エリウド・キプチョゲ選手のトレーニングのメインはロングランかつイージーランです。

週間200㎞と尋常じゃない距離を走ります。

ただし、ペースとしてはイージーランが主。

自分を追い込むようなトレーニングは全体の20%までにとどめているそうです。

ほとんどはゆっくりとしたペースのスローラン。ファルトレク(緩急走)やトラックでのスピード練習も行うが、週に2回だけに限られている。彼のトレーニングプログラムには、常に余裕があり、高強度のトレーニングばかりを次から次と繰り返し行うものでは決してない。

オリンピックチャンネルより

やはり世界記録を出すトレーニングには秘密と戦略があるのですね。

エリウド・キプチョゲの家族についての記事も話題です!こちらもどうぞ!

あわせて読みたい
エリウド・キプチョゲの家族は妻と3人の子供たち!馴れ初めからケニアでの生活についても徹底調査! エリウド・キプチョゲ選手が世界王者として注目ですね。 エリウド・キプチョゲ選手の家族についての情報を徹底調査しました。 家族は妻と3人の子供たちとの情報につい...

まとめ:エリウド・キプチョゲの世界記録を出すトレーニングを徹底調査!戦略がヤバい!

エリウド・キプチョゲ選手の世界記録を出すトレーニングについて調査しました。

世界記録を出すレベルとなるとやはりけた外れの走行距離と戦略があるのですね。

スゴすぎます!

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次