KANの嫁はバイオリニスト早稲田桜子!音楽家庭に育ち音楽家と結婚した半生を調査した!

シンガーソングライターKANさんといえば「愛は勝つ」で有名ですね。

そんなKANさんの奥さまはバイオリニストの早稲田桜子さんです。

KANさんは育った環境も音楽家庭でご結婚された奥さまもバイオリニスト早稲田桜子さん。

KANさんの音楽とともにあった半生を調査しました。

目次

KANの嫁はバイオリニスト早稲田桜子!

シンガーソングライターのKANさんの奥さまはバイオリニストの早稲田桜子さんです。

おきれいな方ですね。

早稲田桜子さんのプロフィールはこちらです。

早稲田桜子
わせださくらこ
神奈川県出身
東京在住
東京藝術大学音楽学部卒業
米国バークリー音楽院に留学

生年月日については情報が得られてはいません。

KANさんと早稲田桜子さんがご結婚されたのは1999年。

お子さんはおられません。

早稲田桜子さんの2010年のブログによれば過去に流産をされた経緯があるようです。

KANさんと早稲田桜子さんそれぞれが音楽活動をされながらお二人で過ごしてこられたのですね。

KANは音楽家庭に育ち音楽家と結婚した半生

KANさんは生まれ育った家庭も音楽家庭だったようです。

KANさんのプロフィールはというとこちら。

本名:木村 和(きむらかん)
生年月日:1962年9月24日(2023年現在61歳)
出身地:福岡県福岡市
法政大学社会学部卒業

KANの音楽との出会い

KANさんは幼稚園の頃からヤマハ音楽教室に通ってピアノレッスンを受けていました。

その後KANさんは小学校入学を機にピアノの個人レッスンを受け始めます。

講師宅で週1回のピアノレッスンに加え、毎週日曜日に田島バプテスト教会に通い賛美歌を歌う日々を過ごしました。

当時KANさん一家は団地に住んでいたそうですが、2台のピアノを設置していたと言います。

どのような使い分けだったのでしょう。

この頃から両親の音大進学という期待があったということです。

KANの父親

それというのも、KANさんのお父さんも音楽関係のお仕事をされていました。

番組プロデューサーとして、音楽関係の業務を担当し、学校の校歌の作曲をされたそうです。

時にアルバイトで、博多どんたくの音楽アレンジも行う程の音楽家でした。

KANの学生時代

KANは福岡市立友泉中学校に入学。

KANは中学時代には、独学でギターを弾き始め、ビートルズをコピーしていました。

中学2年生の秋に、高校受験を理由にクラシックピアノを辞めています。

しかし、中学3年生の年にビートルズのコピーバンドを結成しています。

当時のコピーバンドの演奏は大阪のFM番組で放送されたこともありました。

トータス松本はその音源を聴いて、中学生レベルとは思えない完成度・熱き思いに大きな衝撃と感銘を受けたと後に話しています。

中学生にしてすでに頭角を現していたんですね!

その後は高校時代にはピアノロックにハマるなどより音楽の世界に浸りこんでいきます。

そして大学は東京で法政大学に進学しました。

ですが、ピアノ欲しさに学業よりもバイトに明け暮れる日々だったそうです。

その後、1984年にヤマハ「East West ’84」決戦大会で優秀賞を受賞しました。

これをきっかけとして2年後には事務所にも所属し音楽活動の道が開けていきました。

そして1990年に名曲「愛は勝つ」のリリースへとつながっていきます。

まとめ:KANの嫁はバイオリニスト早稲田桜子!音楽家庭に育ち音楽家と結婚した半生を調査した!

KANさんの奥さまはバイオリニスト早稲田桜子さんです。

そしてKANさんが育った環境も音楽家の環境だったのですね。

KANさんの半生を調査しました。

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次