板谷由夏の夫は古田ひろひこ!スタイリストでありながらCDデビュー済み?

板谷由香さんご自身は女優をメインとしつつ、NEWS ZEROにてキャスターとしても活躍してこられました。

そんな板谷由夏さんの夫は古田ひろひこさんといいます。

職業はスタイリストということですがCDデビュー済み?

今は会社社長でもある?

板谷さんの夫・古田ひろひこさんについて調査しました。

目次

板谷由夏の夫は古田ひろひこ!

板谷由夏さんの夫は古田ひろひこさんといいます。

職業はスタイリストです。

のちに映像作家としても活躍をされるようになっています。

2001年には映画の製作会社を設立しています。

板谷由夏さんの結婚後報じられた時点では一般人とされていましたが、こうして見ると一般人であるかというところに疑問が浮かびますね。

古田ひろひこさんはスタイリストで映像作家で映画製作会社の社長という肩書きをお持ちです。

これってむしろかなりの業界人ですよね。

ちなみに・・・

板谷由夏の子供に関する記事も話題です!こちらもどうぞ!

あわせて読みたい
板谷由夏の子供は男の子が2人に猫1匹!学校は開成中学に在学中ってホント? 板谷由夏さんはいつも話題のドラマに出演される人気女優さんですね。 板谷由夏さんならではの美しさ・演技そして素敵なキャラクターが目を引きますね。 そんな板谷由夏...

では板谷由夏さんと夫・古田ひろひこさんの出会いについてさらに見ていきましょう。

板谷由夏と夫・古田ひろひこの出会いはスタイリストとモデル

板谷由夏さんと古田ひろひこさんが出会ったのは今から20年以上前の出来事です。

当時、板谷由夏さんはハタチ前後の頃でモデルとして活躍されていました。

そこにスタイリストである古田ひろひこさんとお仕事を介して出会いました。

板谷由夏さんと古田ひろひこさんは9つの年の差があります。

年の差のせいもあってか、仕事を通じで出会って以来、仕事仲間として友人としてのお付き合いが10年ほどありました。

板谷由夏さんご本人曰く、お友だちとしてのお付き合い期間が長かったためはっきりとしたプロポーズはなく、板谷由夏さんとしても結婚への憧れもそう強くはなかったといいます。

それでもこうして恋仲に発展し結婚に至ることもあるのでいつどこでなにが起こるかわからないものですね!

スタイリスト時代の古田ひろひこさんは藤木直人さんも担当されていたそうです。

板谷由夏さんのWikipedea には以下のような記載もあります。

石田ゆり子と親しく、互いのInstagramで交流の様子が度々掲載される。また、藤木直人とも家族ぐるみで付き合いがある。

wikipediaより引用

板谷由夏さんと藤木直人さんのそれぞれの家族がお付き合いがあるのは、板谷由夏さんの夫・古田ひろひこさんからのつながりによるものだったのですね。

板谷由夏の交友関係が豪華と話題です!こちらもどうぞ!

あわせて読みたい
板谷由夏の交友関係6人!美人女優ぞろいで豪華すぎてヤバい! 板谷由夏さんは絶えず人気作品に出ていますね。 板谷由夏さんはいつだって注目の女優さんなのがすごいですよね。 そんな板谷由夏さんの交友関係が豪華すぎると噂です。 ...

板谷由夏の夫・古田ひろひこスタイリストでありながらCDデビュー済み?

なんと板谷由夏さんの夫である古田ひろひこさんはスタイリストでありながらCDデビューもされているようです!

それがこちらメッケ隊」の「STYLIST A GO GOです。

カルチャー誌POPEYEのスタイリスト”坂井達志”、”古田ひろひこ”、”坂崎タケシ”らカリスマスタイリストが1996年に結成したHIPHOPユニット!Bee Gees “Stayin’ Alive” をループさせたビートに仕事の不満をぶちまけたジャパニーズHIP-HOP大喜利な一枚。

TICRO MERKETより引用

え、ほんとに?って思いますよね。

このCDジャケットの真ん中の男性、古田ひろひこさんの写真としてオープンになっているものと見比べてみると、同一人物に見えますよね。

目元も、口元も、お鼻の感じも酷似しています。

古田ひろひこさんと思ってまず間違いないでしょう。

音源がこちらです。

きっとユーモラスな面白いお人柄なのではないでしょうか。

まとめ:板谷由夏の夫は古田ひろひこ!スタイリストでありながらCDデビュー済み?

板谷由夏さんの夫・古田ひろひこさんについて調査しました。

スタイリストでありながらCDデビューされているというのは本当のようです!

ユーモラスなお人柄なのではと推測します。

現在はあくまで裏方に徹しているようですが、とても気になる存在ですね。

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次