【2024最新】石川祐希と石川真佑の仲良しエピソード7選!兄妹でプロバレーボール選手ならではの逸話を徹底調査!

石川祐希さんは龍神NIPPONの主将です。

石川祐希さんの妹・石川真佑さんも同じく女子の日本代表選手です。

そんなお二人の仲良しエピソードをまとめました!

石川祐希さんと石川真佑さんの似ている写真とともにご紹介です!

目次

石川祐希と石川真佑の仲良しエピソード

石川祐希さんと石川真佑さんは3人兄妹です。

姉の石川尚美(なおみ)さん 1994年生まれ
石川祐希(ゆうき)さん 1995年12月11日生まれ
石川真佑(まゆ)さん 2000年5月14日生まれ

石川祐希さんとお姉さんの尚美さんは1歳差の兄妹です。

石川祐希さんは姉の尚美さんの影響を受けてバレーボールを始めています。

そして妹の石川真佑さんが5歳下です。

兄妹の中でも石川祐希さん・石川真佑さんのおふたりが現在プロバレーボール選手として活躍をされています。

なおかつ、兄妹の中でも石川祐希さん・石川真佑さんのお二人がとくに仲良しだそうです。

ではその仲良しエピソードを見ていきましょう!

石川祐希と石川真佑の仲良しエピソード①3兄妹の中でも特に仲良し

石川祐希さんと石川真佑さんは3兄妹で仲良しだけれど、特にふたりが仲良し。

兄弟みんな仲が良いみたいですが、特に真佑さんと仲が良いです。
口喧嘩もするが、ゲームをやる時は、「マユ、やるぞ」と誘っていた。

小さなころから石川祐希さんがゲームやるぞ!と妹の真佑さんを誘っていたんだそうです。

石川祐希と石川真佑の仲良しエピソード②春高バレー優勝報告

石川真佑さんは下北沢成徳高校に進学しています。

バレーの強豪高校として有名な学校ですね。

石川真佑さんは1年生にしてレギュラー出場しています。

そして出場した春高バレーで優勝も果たしています!

兄の石川祐希さんは試合前には「そんじゃ頑張れよ!」とメッセージしていますね。

それに対し妹の石川真佑さんも「優勝したよー」と報告しています。

一見するとあっさりとした文面ですが、普段の石川祐希さんは絵文字やスタンプを使わないそうです。

この短い会話にスタンプやきらきらとした絵文字が使われていることからすると、兄としてここぞという労いだったのかもしれませんね!

石川祐希と石川真佑の仲良しエピソード③妹の悔し泣きを笑う兄

石川真佑さんはバレーボール選手として強豪高校で1年生にしてレギュラー出場など華々しい歩みのようにも思います。

しかし、そうとばかりもいかず過去には試合に負けて泣きながらインタビューに答えた場面もありました。

当時16歳の女の子です。

それはもう悔しくて涙するのも頷けますよね。

それだけ一生懸命だからこそですよね。

悔し涙を流す妹・石川真佑さんをテレビ越しに見て笑い飛ばす石川祐希さん。

この満面の笑みです…!

しかしこれもある意味兄としての愛情という気もしますね。

普段からの関係性にもよるとは思うのですが、笑い飛ばしてもらえることが心を軽くするなんてこともありますよね。

お二人の様子からただ茶化しているというよりかは兄としての愛情込みなのかなという気がしてきます!

石川祐希と石川真佑の仲良しエピソード④兄から妹へのアドバイス

石川祐希さんと石川真佑さん兄妹で同じ種目バレーボールのプロとして活躍されています。

妹の石川真佑さんにとってはお兄さんの石川祐希さんは一歩先行く先輩でもあるわけですね。

時にプレーについても相談することがあるそうです。

といっても、よくある出来事というのではなく、むしろめずらしい出来事だとか。

これくらいのトスだったら普通にブロック横抜けるよ!もっとインナーにこだわったほうがいいと思う!

踏み込みもっと強く踏み込める?

妹・石川真佑さんの相談に対し、兄・石川祐希さんは丁寧に答えていますね。

動画もつけて送ってくれたそうです!

的確なアドバイスでありつつ、文面が優しくて受け取りやすそうに見えます。

こんな頼りになるお兄さんいいですね!

石川祐希と石川真佑の仲良しエピソード⑤兄妹で五輪に向けて切磋琢磨

2023年になり始めて石川祐希さん・石川真佑さんのお二人でインタビューを受ける機会ができました。

今までは石川祐希さんがまだその時ではないと断ってきたそうです。

それがそろそろ良いかなという気持ちになりオファーを受けたということです。

(石川祐希)自分のプレーはもちろん最大限のパフォーマンスを発揮して、チームを勝利に導くことが僕の役割だと思っています。

(石川真佑)私は、まだスタートから確実に出られる立場ではないと思っています。しっかりそこをつかみ取るっていうところもそうですし、どんな状況でも自分自身のプレーを出せるように常にいい準備はしていきたい。

兄妹でそれぞれチーム内での立ち位置が異なります。

それでも石川祐希さんも石川真佑さんも五輪に向かうというところは共通しています。

(石川真佑)男女でしっかりオリンピックに出られるように、五輪切符を取るのが一番の目標。お互いにそれぞれの役割をしっかり果たせればと思います。

(石川祐希)スタメンを勝ち取って試合に出てほしいですし、出場権を獲得するのはとても難しいし、苦しい戦いではあるけど、それに打ち勝ってほしいと思っています。

お兄さんの石川祐希さんはコメントに余裕を感じますね。

妹の石川真佑さんを見守る目線も入ります。

兄妹でほっこり仲良しというのともまた違う切磋琢磨できる兄妹関係がまた素敵ですよね。

石川祐希と石川真佑の仲良しエピソード⑥母を介した兄から妹へのアドバイス

石川祐希さんと石川真佑さんのお母さまは石川みどりさんといって元バスケットボール選手です。

そんなお母さまが石川祐希さんと石川真佑さんのお二人をつないでいるというのです。

お母さまは真佑さんに対し「もっとこうプレーしたら?」というアドバイスを時折されるそうです。

実はそのアドバイスの裏には兄・石川祐希さんの存在が隠れているんです。

お母さまが石川祐希さんに「真佑に何かアドバイスないの?」と聞いて祐希さんが「こうしたらいいよねー」と話したことがお母さまから真佑さんへと伝わるのだそうです。

間接的な兄妹仲良しをお母さまが作ってくれているんですね。

お兄さんの祐希さんがお母さんに伝えたことがプレーに反映されているのを目にしたらと思うときっととてもうれしいでしょうね。

石川祐希と石川真佑の仲良しエピソード⑦妹の結婚願望に驚く兄

元バレーボール選手の川合俊一さんがインタビュアーとして石川祐希さん・石川真佑さん兄妹にインタビューした際のことです。

川合俊一さんがお二人に順に結婚願望について質問をしました。

すると…

(石川真佑)願望的には、早い方がいいなって。

(石川祐希)はぁ…初めて聞きました、僕。

インタビュアーの川合俊一さんが「驚いてるの?」と石川祐希さんに尋ねると、

(石川祐希)「早めに」とか言ったんで(笑)。

慌てる石川祐希さんが兄の顔をのぞかせていますよね。

ちょっとかわいくも思ってしまいます。

その後は、石川真佑さんが「26(歳)とか、27とか」と打ち明けると、石川祐希さんは「あ、まだ4年とか、3年あるか」と。

兄として一瞬の驚きと困惑だったわけですね。

なんだかお年頃の兄妹のやり取りとしてとても微笑ましいです。

石川祐希・石川真佑はそろって活躍の舞台をイタリアへ

石川祐希さんはこれまでもイタリアでプロバレーボール選手として活躍をされています。

あわせて読みたい
【2024最新】石川祐希の年収を調査!イタリアでプロバレー選手として活躍中っていかほど? 長身で甘いマスクにはじける笑顔、そして攻めに守りにオールラウンダーの石川祐希選手。 石川祐希選手は日本の大学で選手として活躍したのちはイタリアに渡りました。 ...

そして2023年秋、妹・石川真佑さんもイタリアへと渡っていきました。

女子プロバレーボール選手としてはまだ数少ないイタリアへの挑戦です。

これに関しても石川祐希さんは「助けになれれば」とコメントされていました。

まとめ:石川祐希と石川真佑の仲良しエピソード7選!兄妹でプロバレーボール選手ならではの逸話を徹底調査!

2023年最新版として石川祐希さんと石川真佑さんの兄妹仲良しエピソード7選をご紹介しました。

お二人の仲良しが何とも微笑ましいですね。

お二人の活躍から目が離せませんね!

あわせて読みたい
石川祐希の今後の活動の広がりを予想!選手としてだけじゃない未来とは!? 石川祐希選手と言えば高いジャンプ力が強みの選手ですね。 しかし石川祐希選手の活躍はバレーコート内にとどまりません! なぜならイケメンがゆえの大注目選手だからで...
[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次