ハンクアーロンって何者?MLBの賞に名前がつく人ってどんな人?

ハンクアーロン賞が話題ですね。

ハンクアーロン賞とはMLBの賞のひつです。

MLBの賞の名前にもなるハンクアーロンとは何者なのでしょうか、調査しました。

目次

ハンクアーロンって何者?

ハンクアーロン賞が話題ですね。

ハンクアーロン賞とはMLBの賞のひとつで、最も活躍した打者に贈られます。

では、ハンクアーロン賞の名前にもなっているハンクアーロンとは何者でしょうか。

ハンクアーロンはかつてMLBで活躍した野球選手です。

ハンクアーロンは1954年から1976年まで活躍しました。

1974年には通算本塁打755本という記録を打ち出しています。

これは当時ベーブルースの記録を抜き、そこから33年間MLB史上1位の記録であり続けました。

そして、1974年に記録を打ち出してから25周年だった1999年にハンクアーロン賞ができたという流れです。

ハンクアーロンとはどのような人物なのでしょう。

見てみましょう。

ハンクアーロンってMLBの賞に名前がつく人ってどんな人?

ハンクアーロンとはMLBにおいて活躍した人物です。

過去在籍したチームはこちら。

インディアナポリス・クラウンズ (1952)

ミルウォーキー・ブレーブス
アトランタ・ブレーブス (1954 – 1974)

ミルウォーキー・ブルワーズ (1975 – 1976)

長きにわたり選手として活躍されました。

ハンクアーロンはホームランバッターではなく万能タイプと本人も称しています。

そして引退後も球団副会長を務めるなど、野球界を支える活躍をされています。

かつて読売ジャイアンツの監督であった王貞治氏と親交がありました。

王貞治氏は尊敬する選手としていつもハンクアーロンの名前を挙げていたと言います。

意外と日本との親交もあるのですね。

まとめ:ハンクアーロンって何者?MLBの賞に名前がつく人ってどんな人?

ハンクアーロン賞が話題であることから、ハンクアーロンとは何者であるか調査しました。

ハンクアーロンは日本とのかかわりも深い選手なのですね。

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次