【動画】アルゼンチン大統領ハビエル・ミレイの経歴を調査!極右と噂の超過激派の主張が激ヤバ!

ハビエル・ミレイがアルゼンチンの新大統領に決まりました。

ハビエル・ミレイは極右と噂の超過激派でアルゼンチンのトランプと名高いです。

アルゼンチンの大統領ハビエル・ミレイの経歴や過激な主張を調査しました。

目次

アルゼンチン大統領ハビエル・ミレイの経歴を調査!

ハビエル・ミレイがアルゼンチンの新大統領となったと話題です。

ハビエル・ミレイは極右の超過激派と有名です。

アルゼンチンのトランプという異名を持つ人物です。

アメリカのドナルド・トランプ前大統領もハビエル・ミレイ氏を応援し、今回の勝利を歓迎。

自身のスローガンである「アメリカを再び偉大にする」にかけ、ミレイ氏は「アルゼンチンを再び偉大にする」とコメントしています。

そんなハビエル・ミレイについて調査しました。

まずはハビエル・ミレイの経歴がこちらです。

ハビエル・ミレイ
Javier Gerardo Milei
1970年10月22日生まれ(2023年現在53歳)
ブエノスアイレス出身(アルゼンチンの首都)
経済学者、経済学の教授
自由至上主義者

ここでいう自由至上主義者とは個人の自由を強く主張する立場です。

ハビエル・ミレイは2023年11月にアルゼンチンの大統領選に勝利しています。

それまでのハビエル・ミレイの職業は経済学者です。

ハビエル・ミレイの職歴としては以下です。

(ベルグラノ大学卒業後)
アルゼンチン中央銀行に1年間インターンとして勤務

大学教授として勤務。経済学を教える。

2012年からはコラムニストとしても活動。メディア出演。

経済に関連してきたのは一貫しているのですね。

そこで今回の大統領選でも公約には経済に関連したことを掲げていました。

見てみましょう。

アルゼンチン大統領ハビエル・ミレイの超過激派の主張がヤバい!

ハビエル・ミレイ氏がアルゼンチンの新大統領に決まりました。

ハビエル・ミレイ氏は極右で超過激派で有名です。

アルゼンチンのトランプとも言われています。

今回の大統領選は、インフレによる物価高騰や経済危機の不安が高まる中で実施されました。

ハビエル・ミレイの政策

主な政策としてはこちらです。

アルゼンチン中央銀行の廃止
通貨のドル化
親米・イスラエル
反中国
メルコスル離脱

(※メルコスルとは南米の共同市場組織でブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイで構成しています。)

現在アルゼンチンは国民の約4割が貧困層と言われています。

そこを大胆な経済改革を打ち出したことが支持に繋げました。

特にハビエル・ミレイ氏はSNSを駆使して若者層に働きかけてきた特徴があります。

ハビエル・ミレイの過激な主張

一方で次のような過激な考えも示しています。

臓器売買を支持
銃規制緩和を支持
中国やロシアに批判を明言

なにやら物騒ですよね。

ただでさえアルゼンチンは治安が良い国ではないと聞きます。

今後治安がさらに悪化するのではと想像してしまうところです。

ハビエル・ミレイの過激映像

ハビエル・ミレイ氏の実際の過激映像はこちらです。

まとめ:アルゼンチン大統領ハビエル・ミレイの経歴を調査!極右と噂の超過激派の主張がやばい!

アルゼンチンの新大統領ハビエルミレイ氏の経歴について調査しました。

噂の超過激派はやはり主張することがすごいですね。

今後のアルゼンチンの動向から目が離せません。

[/info]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次